更新!「女神新月リトリート」レポート



日曜日は新月リトリートを開催しました。

暑い午後の日。

汗をダラダラながしながら

会場に足を運んでくださった

参加者さん。ありがとうございます。


この日は獅子座の新月の日。

獅子座のテーマは

「自分自身を肯定し、自信を持って生きること」

また「自分の人生を、主役として思いっきり楽しむこと」

だそうです。


そんな獅子座の力を借りて

願い事をするにはぴったりなのが

この日の新月なのだとか。

前回の糸島リトリートが

楽しくて心地よくって

なんだかハッキリとは分からないけど

あのときの感覚を忘れてたくないと

そう思って企画したのが

今回の新月リトリートのきっかけでした。


いえ、もう少し言うと

「あの感動を私というフィルターにかけて

表現するとどうなるのだろう?!」

ってそんな好奇心とチャレンジしたい気持ちが

湧きおこったのも事実で。。。

だけど同時にそこには怖さが出ました。

「まだ自分でも自身にオッケーが出せてないのに大丈夫なのか?!」って。


「マッキーのように無邪気さとともに

自分を大好きで、舞うような可愛い天女のような人間じゃない。」

と比較しちゃって。。。

ジャッジと自己否定感は少なからず出ていました。


だけど

信頼しているkuriちゃんと打ち合わせして確かめ合ったり場を

作っていくことには安心感を抱きましたし


何より

みんなと輪になってそれぞれのシェアを聞いたとき

そこにもう感情が動いていく方も中には居て。。。

前回のリトリートを 体験した数名の人たちは

あの後からずっとプロセスは 続いていて


すでに今起きていることを教えてもらったら

わたしたちが、この場をコントロールして作るものじゃないんだなぁ。

この場を信頼しておけばいいんだ。

何より私はこうやって皆と共有したいんだなぁ。」と

そう思えたら

私のハートがより安定していきました。


そうして

初めて参加される方には 戸惑いを持った人もいたり

久しぶりのkuriちゃんのヨガが受けられることに

感動して感極まっている方もいらっしゃり

それぞれの立ち位置を見せてもらい美しいあぁ〜って

ただただ感じてもいたのです。


シェアが終わると

クリちゃんの優しさで包んでくれるようなリードで体を動かしていきました。

「どんな自分に触れていくのか?」

「体がどう動いていきたいか?!」

「心がどこへもとめているのか?!」

優しくゆったりと探っていきます。

「感じていく時間」は

私にとって今まで当たり前のように

クリストフ先生のもとでお稽古していたことを

アレンジして誘導していきました。

この「感じていく時間」のペアワークは

ただただ相手に手を添えていくだけなのですが

自分に1番フォーカスを向けていくことを大切にしています。


人の温もりと自分の中で心地よい処を

探っていく優しい時間です。

そのあとのチャクラ瞑想は

すごく心地よい時間で

私は

kuriちゃんの誘導に浸っていったのですが

とても集中して

何か体から流れていくエネルギーを感じる時でした。

ぼんやりとした中。

そこから私のパワフルな誘導と共に

ダイナミックに

自由に感覚を信じて

動いていく時間へと移りました。

唸ってみたり。

自由に動かすことに許可する時間へ。


子供の時はきっと

それが自由に出来ていたことでした。

だけどいつの間にか

自らが作った枠の中に治ろうとして

自由さを忘れてしまった。。。

それを解き放つことが出来るのは

直ぐではないのだと思います。

涙が溢れる理由が分からないときも

腑に落ちる気づきがあるときも

期待通りでないことに怒りを感じるときも

びっくりするようにギフトが降りてくるもきも

それぞれが

それぞれの準備ができた時にきっと

現れてくれんだなぁって感じます。

ちなみに今振り返ると

この日の私たちkurikanaの組み合わせは

まさに陰と陽でした。



ただそこに居る。

ただ感じる。

ただ自由さを探る。

自分の直感を信じる。

それは理性で考える男性性とはまた違う

女性性に触れる時間へと繋がるのでは

ないかと思います。


涙を流す人を見て

「自分に触れるって

すごいことだなぁ」って思いました。

もちろん

期待通りに自分の体験をもっていけない

歯がゆさを感じる人もいたと思います。

何も考えず足を運んだと言われていた人の中には

人の温もりが温かく

それが日常の自分とリンクして

「もっとこうしたかったんだ!」って

気づきを得る人もいました。


それぞれの今いる場所によって

同じようなことをしていても

体験は違っていくものです。

そしてそれで良くって

あの時分からなかったこと。

悶々としたこと。

インパクトのあったこと。

それは

日常に返ったとしても

またフとしたときに

内観する時間を数分でも自分に与えてあげたら

「あぁ。そうだったのか。」と

腑に落ちるときが訪れると思うんです。

私は今まで何度もそんなことがあったなぁって。


気になっていることを

心の隅に置いておく。

頭じゃなくってハートに聴いたときに

思いもしないタイミングで

溢れたり。

繋がりに気づいたりします。


だから

プロセスは、あの時だけではなくって

ずっと続いていくものなのだと思います。

それが自分の期待通りにではなくっても

潜在的な自分はそのタイミングをよーーく知っているからです。


最後は

お菓子とお茶の時間を作りました。

スジューラのお菓子さんが来てくれて

美味しいお菓子は

素朴で心地よくてぺろっとたべれちゃった!


店主の今日子さんもまた

クリパルヨガテォーチャーで現在は糸島でクラスを月に2度ほどされています。

お菓子づくりが大好きで関東にいらした時はも販売をされていたそうです。


今回大人気であっという間に売れておりました。

今日子さんとお菓子の打ち合わせしているとき

彼女の楽しそうでワクワクしている感じがとても伝わってきました。

「あぁ。お菓子づくりが大好きなんだなぁ」って。

自分が心から好きなことを表現していくと

人はみるみるパワフルで可愛らしくて

キラキラしていきますね。

それって

人にすごく必要なことだし

そんな人で溢れたら何て素敵な世の中になるんだろうなぁって思いました。


まずは

自分を感じてみること。

自分に「自由でいていいんだよぉ~」って

何度も何度もオッケーを出してあげること

そのシャワーをただただたっぷりあげる!

それに尽きるのかもしれません。

自分の嫌なところも。

好きなところも。ぜーんぶ。

私のプロセスはそのあと続いて

葛藤と受け入れの渦に入るわけですが

そのお話はまた次のブログにでも。

ありがとうございました!


〜参加者の声〜

今回のリトリートも参加させていただきました。 最初から空気感?に共感?しっぱなしで、全部入ってきて、全部出て行って、、、その現象にびっくり。そんな早く来るとは思ってませんでした。安心したのか、みんなといると、家族よりも近いのかなって勝手に思ってました。今日この体験を身体に馴染ませて、怖いけど受け入れて、私らしくいきます。  Sさん

人とふれあい、時間を共有することでステキな1日を過ごすことが出来ました。

ありがとうございました。   Kさん

糸島に続き毎回貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございます。 前回は驚きと戸惑いでいっぱいでしたが

今回はあの場の空間や自分と真摯に向き合えたような気がしています。

女性性に触れられたかは自分では分かりませんが

20日以上遅れていた生理がリトリートの翌日にきました。

偶然かもしれないけれど、リトリートに参加したおかげだと勝手に思っています(笑) 参加してよかったです!     Sさん

ありがとうございます♡

=====================

~information~

野見山佳奈の妊娠に伴い

8月から暫く産休に入らせて頂きます。その間代行が可能なクラスは

引き続き継続しておりますので

ご了解頂ければ幸いです。

~EVENT~

残り2

○7/30(Sun) 【筑豊】

経血コントロールお話会

残り6名 ○8/7(Mon) 【飯塚市】

「安部先生に学ぶ!解剖学」

○8/17(Thu) 【下関市】

10周年感謝企画!「クリスタルボール&ヨガ」

残り7名

○8/18(Fri) 【下関市】

「~インナーチャイルドを癒す~ まんま~る和ヨガ」

【イベント詳細】

http://www.yogabakanan.com/eventws

【ヨガクラス&姿勢改善講座は下記にて】

https://coubic.com/yogabakanan

~メルマガ6月よりスタート!!~

○「赤裸らんヨガバカ日記」

https://www.mshonin.com/sp/?id=602751270

ここ数年「日常生活の感情こそがヨガだ」と思い「日常で起こる些細な心の揺らぎ」を書いています。

プライベートすぎてあまりブログでは書かないようなことも含め

「怒り」「悲しみ」「喜び」「幸せ感」「満足感」「渇望感」

ネガディブなものからポジディプな感情までジャッジせずそこに留まり続けることをテーマに書いたものです。

また、シークレットイベントを始め、最新のイベント情報をお伝えも同時にしています。


228回の閲覧
Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022