糸島リトリート(シークレット企画)レポ



こんにちは。野見山佳奈です。

シークレット企画、糸島リトリートのレポートです。

マッキーのムーンロッジ

みんなの中に深く刻まれた体験だったようで、

終了後すぐに感想やレビュー投稿やメッセージが届きました。

率直な私の感想は

いやぁ〜良かったです。

本当に良かった。

片付けている間も「あぁ〜楽しかったぁ〜」

て、声が漏れた。


自分の自由さを信じて動いてみる。

恥ずかしいけど声を出してみる。

人間じゃなくて

動物的な部分に戻っていく。

戸惑うのは当然。

その上で試してみる時間でした。

そうすると感覚的で

ゆるゆるしたあったかい自分に触れられる。

(女性性の解放)

そんな時間。

日常では、一社会人をし、誰かの母であり、子供であり、妻であり

彼女であり、姉や妹である。

そんな立場で生きている。

十分マインドの世界で、観念の世界で生きている。

「自分はこのくらいでいい」

ってなんとなく枠まで決めて。

(こちらは男性性)


参加者さんからも準備段階のシェアももらって

「いつもなら、年を考えたりキャラを考えて

ピンクや可愛らしい服なんて絶対に選ばなけど

本当はこうゆう格好には憧れているし

着てみれば心が弾む。

私はしたかったんだって思いました。」

「これ本当に似合ってますか?ってなんども周りの人に

確認してしまうほど、この服を選んでここで着ることに

緊張しました。」

「ピンクのパンツは持っているのに、今まで着れなくて

こういった機会があって着れてよかった。」

「ホワイトかピンクかって言われると即、白を選んでいたけど

みんなを見て、ピンクも素敵だって思ったし普段から

決めつけているところがあるって思いました。」

そう言ってる人みんなに共感した。

私も「こんなの着ていいかな?でも着たいなぁ〜」

って葛藤と

「参加したみんなにどう思われるだろう?張り切りすぎ?」

って考えはもちろん出たからだ。


でもここは

「女を楽しむ」がテーマのしかもリトリート♡

たまにはえい♪って楽しんでいいじゃない。そう思った。

そしてかなえさんのリードで「女神のマントラ」を歌ったり


人にただ触れるだけのワークをしたり。。。


そこに

何かをしてあげようなんて考えず

ただただ一番自分が居心地いい場にい続けることに

集中して最後は

それを相手と分かち合った。


リードしていくマッキー自身が自分の中にある全ての要素を

受け入れそのままで居たから

みんなもそこで戸惑いがあっても、体験して行ったんだと思う。

彼女の葛藤やストーリーはブログを読んで貰えばきっと伝わると思います。

マッキーのブログ

マッキーFB


今まで真摯に自分自身と向き合って向き合って

否定し続けた自分の内面をも

ギュって抱きしめ続けてきて

だからこそ笑顔が可愛くって


今ピュアに彼女の表現したいことを

みんなに伝わった。

そのパワーは十分に伝わる時間で

私はそれがまた眩しく心地よかった。

(時に、コントのような香苗さんのツッコミもまた面白さがあった。笑)

私ももっともっと怖さはあるけど

自分を開示して受け入れて、そして表現すること。

をし続けたい。外側の反応に怯えないで

私の芯と繋がっていたい。


心からそう思った時間だった。

このリトリートを企画したこと

自分のワクワクすることを追い続けたこと

これまでのオーガナイズとは違う形だった

異空間を表現すること。

人が居心地良くなること。

それをするのは大好きんだ〜って思ったし、

もっともっと遠慮なくできるところまで

表現してみたいって思う。

大きな一歩だったなぁ。


マッキーの世界観半端なかった!

そしてそのエネルギーがみんなに伝わった。

「でもまだまだもっと深くしたかったねん。」

「妊娠中のかなちゃんにももっと深く体験できるものにしたかった。」

って言ってくれるマッキー。大好き!

次はディープバージョンで少人数でやりたい!そう思った。

ありがとう。

出産してもこれだけは企画したいなって思っていいます。

気になる方は、早めに声かけてくださいね。

次もすぐ埋まりそうや。。。。

最後にたくさんの感想をもらったので

ここでシェアさせてもらいます。

【参加者さんの声】

**********************************************

ムーンロッジの効果てきめん♡今月の生理は綺麗だけど

少なめ続きだった。なのに、

ムーンロッジ中から自分でも分かるくらい中から溢れてきて、

まるで2日目状態に。翌日もそれなりにあって

びっくり!

女性性パワーって本当にすごい!

by Mさん

**********************************************

その場にいた女神達が、

本来の自分の可能性や普段の自分を振り返るきっかけを得て、

イキイキとしていく姿が素敵でした。 私自身も自然体でリラックスして目の前のことを受け入れて

その空間が馴染んでいくのを日々の生活の中で楽しみたいなと思います。 ありがとうございました。

by Mさん

*************************************************

とても貴重な体験でした。

自分の中にある忘れていた女性としての本質を感じ取らせてくれた気がしています。

まだ戸惑いの方が大きいですが、

いつか涙が流せるくらいの感覚を私も感じれたらなーと思います。

by Sさん

*********************************

人のことを受け入れて、受け入れられてるって言うのは、

すごく気持ちいいような、懐かしいような感じで、ふわふわできました。

言葉では表せないけど、身近な大切な人たちにも体験してもらいたかったなって

共有したいなって思えるものでした!

by Sさん

**************************************************

わたしはなんの予備知識もなく、

でも自分はこのリトリート絶対すきだと思うと感じて参加したのですが

本当に参加してよかったです。

体験して二日ほどたち、わかってきた事ですが、私はたぶん

ネイティブの人生をいきた経験があり、まきさんの発声や色々懐かしい感覚でしあわせでした。

そのときの人生で深く色々体験をしていて、傷ついたままの部分もあったので

何度か向き合い癒してきたのですが

今回 そこにダイレクトに癒しと 一番知りたかったことの気づきもあり

ここにきて、心から自分を理解し、受け入れ肯定することができたみたい。

感無量です。

今の人生でこの部分を癒す事が

うまれてきたテーマでもあったので、はしからはしまで、

あんな素敵なみなさんと場所でそれができたことが嬉しいです。

本当にありがとう❤

そして、この体験が、今後のわたしの生き方に

自然と影響してくるだろう事が楽しみでもあります。

そして、主催してくれ、お誘いしてくれたこと、心から感謝します。

細かい心遣い、配慮もありがとうございました。

うまれてくる命ともに、愛がいっぱいですように❤

(長くなった、ごめん)

by Yさん

*************************************************

糸島で開催された、

ムーンロッジに行ってきました

いま思えば、あの時間は夢だったんだろうか

って思うぐらい、ステキな空間だった。

自己紹介やシェアはいつものことながら、めちゃキンチョー(笑)しましたが、

自分の素直な想いを言葉にできて嬉しかったなぁ

いまは女性も男性並みに働いてて、頑張ってる人もたくさん。

頑張りすぎずにふわっとゆるめて、心を開いて、女性らしく自由にいたいな。

そんな時間があったら、女性も男性も幸せだな~って感じました。

男女関わらず、弱みや甘えを見せてくれたら嬉しいし、

自分の心も体もゆるむ。

そっか、私もそれをしたらいいのか。

ガチガチに閉じていた私には勇気がいることだなぁ(笑)

講師のまっきーさんは、ほんとに美しくて可愛い人。

初対面の人とハグをして

涙があふれるのは初めてのことで、自分でもびっくりだった

かな先生、声をかけてくれて本当にありがとう

先生のシェアは心に響いた

※慣れない場所、体験だったので、

さすがに今日は疲れも半端なかったです(笑)

by Mさん

**********************************************************

今日は 佳奈さん主催のイベントへ。

森の中で、

女性である喜びを感じる

ヨガと音のリトリート。

それは、わたしの中に

忘れ去られた乙女を取り戻す旅と

なりました。

「中身オトコだよね」と、

昨今よく言われておりますが、

違ったのです。

男性性ばかりを発揮してたのは、

そうしなくては

イジメられたり

イタズラされたりしてきたから。

さらに、親の宗教で

「不道徳な欲望を煽動するのは罪」と

罪悪感を植えつけられて、

わたしの中の小さな乙女は、

奥の奥の奥の方に追いやられて、

すっかりないがしろになっていました。

光の分だけ、影があるように、

わたしの内面にも

匂い立つような女の部分があったんだ…

勇ましい男性性の裏には、

同じだけ強くしなやかな女性性が

わたしに気づけと

鍵のかかった扉を叩いていました。

その扉の隙間から

わずかに漏れるものだけが

わたしの女性らしさだと思ってた…

ペアでのワークで、

相手から委ねられることの喜びや、

相手が自身の心地良さのままに動くと

こちらまで心地よくなることを知り、

力を抜いて委ねること

自分の喜びを大切にすること

が、いかに相手を幸せにするのかが

体感と共に分かりまして。

女性は

与えるのではなく

受け入れる器であること、

女性の真の喜びが

世界の喜びに繋がることが、

腑に落ちました。

口先だけ頭だけの知識・情報ではなく

知恵として使えそうです。

【女として生きる】

わたしの中の乙女を解放記念日です。

佳奈さん

香苗さん

真希さん

ありがとうございました

by Kさん

*********************************************************

昨日、糸島の山奥で、女神の様な人たちの中で、

行われたシークレットイベントに参加してきました。

女性限定、シークレット、白orピンクのドレスコード。

どれも、女子が好きな響き

キルタン、クリスタルボウル、ペアワークを通じて、決して結婚している

子供がいるという母ではなく、みんなに備わっている母性が開花していく感じ。

頭で考えず、体で動きだす。

始めは、重たい頭で、ガチガチの身体が

終わる頃にはスッカリ、やわやわゆるゆるになれました

by Yさん

*****************************************************************

昨日、糸島の素敵な空間でMakiのイベントに参加しました。

企画してくれた佳奈さん

ホントありがとうございました。

素敵な時間はあっという間に過ぎますね~ 

終始腹部の奥から熱い熱が込み上げてきて不思議でした。

女性って「柔らかく、強い」って改めて感じながら、ふわふわの女性らしさを忘れてしまう私、

これを機に心の女神を大切に、

ふわりと自由に進んで行こうと思います!ホントにありがとうございました。

by Rさん

**************************************************

わたしの周りには、美人で優しくて面白い人ばかりで、

そんな彼女たちの友達もやっぱり美人で優しくて面白い人ばかりみたいで。

タナボタみたいなお誘いを頂いて勢いだけで参加した

イベントの講師の方は、女神様のお笑いコンビみたいな奇跡の二人だった。笑

潜在意識に働きかけるようなワークがいっぱいで、

うすうす気づいてはいたけど、ずっと心に蓋をして、

感じないようにしてたものたちがチクチク痛みだした。

そして、わたしがずーと嫌って怖れてたものは何なのか。

気づきが個人を越えてて、でっかすぎてちょっとここでは書けないけど。

わたしはいつもじぶんのことを

みっともないできそこないで女として価値がないって、

自分で自分のことみじめにしていた。

だけど、今のままだと、この人生、死ぬまでみじめなままなんだ、

って気づいた。

誰かが認めてくれるかどうかじゃなく、わたしがどうしたいか、

どう生きたいか、大事なのはそれだけで、

決められるのはわたしだけなんだ。

by Aさん

※私のところに届いたメッセージを引用させてもらいました。

マッキーや香苗さんのところに行っている感想もあると思いますがとりあえず。


みなさん、糸島の山の中にドキドキしながら来てくれて本当にありがとう!

みんなにハグを送ります♡

次はディープバージョンがしたいなぁ〜って

マッキーと盛り上がってます。ふふふ。

=====================

~information~

野見山佳奈の妊娠に伴い

8月から暫く産休に入らせて頂きます。その間代行が可能なクラスは

引き続き継続しておりますので

ご了解頂ければ幸いです。

~EVENT~

○7/4 (Tue) 【飯塚市】

子連れヨガ&ふれあいタイマッサージ

○7/30(Sun) 【筑豊】

経血コントロールお話会

○8/17(Thu) 【下関市】

10周年感謝企画!「クリスタルボール&ヨガ」

○8/18(Fri) 【下関市】

包まれよう!「お寺で和ヨガ」

【イベント詳細】

http://www.yogabakanan.com/eventws

【ヨガクラス&姿勢改善講座は下記にて】

https://coubic.com/yogabakanan

~メルマガ6月よりスタート!!~

○「赤裸らんヨガバカ日記」

https://www.mshonin.com/sp/?id=602751270

ここ数年「日常生活の感情こそがヨガだ」と思い「日常で起こる些細な心の揺らぎ」を書いています。

プライベートすぎてあまりブログでは書かないようなことも含め

「怒り」「悲しみ」「喜び」「幸せ感」「満足感」「渇望感」

ネガディブなものからポジディプな感情までジャッジせずそこに留まり続けることをテーマに書いたものです。

また、シークレットイベントを始め、最新のイベント情報をお伝えも同時にしています。


231回の閲覧
Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022