misaさんのセッションを受けて



こんにちは。野見山佳奈です。

八ヶ岳では感情にフォーカスを向けた合宿を受け1週間が経とうとしています。

その合宿でトレーニーとしてサポートしてくれていたmisaさん。

4月の合宿を機にFBでつながり

「柔らかい感覚と表現が好きだなぁ〜」と彼女のSNSの投稿を読んで思っていたところ

今回の合宿では一緒にランチをする時間もあって

今日は彼女にセッションをしてもらいました。


家族との関係で“ある痛み”を癒すワークをしてもらい

涙が自然と出てきました。

私の本質を見てくれるので

そこにもグッと涙が最初から溢れてくる。。。

それは同じくトレーニーでサポートしてくれたマサぽん

セッションをしてもらった時も同じように感じたことでした。

(まさぽんは江原啓之さんみたいな人で、私の悲しみを最初の合宿で

すぐにキャッチしてくれて、一言話しただけなのに、なぜかジワと感情が

出てきたヒーラーさんです。)


「佳奈ちゃんの中にある“繊細さ”や“純粋さ”が人より大きいが故に

多くのこと感じ取るの。それが重なって自分が傷つくことが増えたから

だから自分が傷つかないように感じないようにしてきたんだよね。」

と言われると

無自覚なのに、涙が出てきてしまいました。

(そういえばマサぽんの初めてのセッションでもこれで泣いたなぁ。

ヒーラーの寄り添い方って優しい。)

「あぁ。私はそうなんだな。」って

それを理解してくれることに感動して魂から涙が出たのかもしれない。

そんな風に感じました。


「天真爛漫で自由で、繊細でピュアに生きていいんだよ!

もともとそうだったんだから

“恐れ”の選択から“愛”の選択をして生きていこう。」

そんなアファメーションをもらったセッションでした。

愛のある選択で次の光ある世界は

みんなが自由で豊かで、笑顔で愛にいっぱいなビジョンが見えたんです。

それを自分のハートの中に取り入れた時

胸のあたりが温かくて

同時に我が子もお腹の中でよく動いていた。


それからセッションの終わりかけに

misaさん 「佳奈ちゃん絵を描くのが好き?」とmisaさんから尋ねられた。

私    「はい。小さいときは夢中で描いてました。」

misaさん 「そっかぁ。絵のビジョンが見えたから。」

私    「でも思春期の時から書くのを辞めたんです。」

misaさん 「物語や絵を描く才能があるのに今それを止めているのは勿体無い!」

って、ありがたいアドバイスだった。

実は前回の合宿から帰って3日後に

それを押し殺していたことが

自分の想像以上に“かなりの痛み”として残っていることに

気づくことがあった。それは仲間には話したし

その直後は、

絵を描いてみたものの

自分の下手さが嫌でまた辞めてしまっていた。

だけど

「やっぱり絵を描く。表現すること」を

魂が求めているんだなぁと今回のことで実感した。

そしてアーティストに憧れがあるのは、私の中にも眠っている

物だったからなのかもしれないとフとそんな

考えが過るのでした。


そしてmisaさんに

「かなちゃんはヒーラーだよ。アーティストでもあり、賢さもある人だよ。

その才能が全て十分に発揮されたら凄いことになるよ!」って

教えてもらうと嬉しく嬉しくてしょうがなかった。

私は心のそこでは求めていることなのだ。

だけど

自分を制限して押し殺していたのは私だったなぁって

全ては選択なのに。

ならば、これから選択していきたい!

そう思いました。

過去の痛みから自分を否定して

才能までも押し殺す。

(無意識化で。)

それって、よくあることなんだろうけど

気づけた今、頭でっかちだったフィールドから

感性を磨くフィールドに移りたいなって思います。

=====================

~information~

野見山佳奈の妊娠に伴い

8月から暫く産休に入らせて頂きます。その間代行が可能なクラスは

引き続き継続しておりますので

ご了解頂ければ幸いです。

~EVENT~

○7/4 (Tue) 【飯塚市】

子連れヨガ&ふれあいタイマッサージ

○7/30(Sun) 【筑豊】

経血コントロールお話会

○8/17(Thu) 【下関市】

10周年感謝企画!「クリスタルボール&ヨガ」

○8/18(Fri) 【下関市】

包まれよう!「お寺で和ヨガ」

【イベント詳細】

http://www.yogabakanan.com/eventws

【ヨガクラス&姿勢改善講座は下記にて】

https://coubic.com/yogabakanan

~メルマガ6月よりスタート!!~

○「赤裸らんヨガバカ日記」

https://www.mshonin.com/sp/?id=602751270

ここ数年「日常生活の感情こそがヨガだ」と思い「日常で起こる些細な心の揺らぎ」を書いています。

プライベートすぎてあまりブログでは書かないようなことも含め

「怒り」「悲しみ」「喜び」「幸せ感」「満足感」「渇望感」

ネガディブなものからポジディプな感情までジャッジせずそこに留まり続けることをテーマに書いたものです。

また、シークレットイベントを始め、最新のイベント情報をお伝えも同時にしています。


0回の閲覧
Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022