妊婦が飛行機に乗る時のコツ


こんにちは。

野見山佳奈です。


5月末日から約1週間ほど関東へ足を運びます。

あるシークレットプログラム「感情」にフォーカスした第2弾合宿参加のためです。

直前に産科の先生に相談したら

「食べ過ぎずに、母子手帳と保険証を持って楽しんでおいで。」と言ってくれました。

まるで私にとって嬉しい通行手形を受け取った気分でした。

この合宿は第3弾まであるのですが

お産直前でその期間の参加は、今から諦めています。

だから今回が最後になるだろう合宿!心してかかります。笑


そして2ヶ月前には言えなかったというか

名乗れなかった「優先搭乗」

「元気妊婦だし申し訳ないしなぁ〜」なんて遠慮していたんですが

今回は

「どんな感じなのか?」興味が湧いて搭乗しました。

そうするとグランドホステスの方や

フライトアテンダントの方の連携で

「〇〇さまは妊婦さん」と認識して下さるので

ちょっとした気配りや配慮をしてもらえると

とても安心感があるなぁって感じたんです。

気圧が自分や赤ちゃんにどう影響するか分からないってこともあるし

「名乗り出る勇気は必要なことだなぁ」と感じました。

どうしても自分を軽んじるんですよね。。。。

あと強気になる。

今は特に1人身ではないのだから

甘えさせてもらおうって思います。

だけど考えてみれば2ヶ月前の方が

まだ安定期に入ったばかりで不安が大きかったから

あの時飛行機に乗る前に

ちゃんと名乗りでてた方がよかったなぁって感じました。

重い荷物を高い棚にあげるのも恐る恐るしていました。

だけど周りは見た目お腹もそんなに出てないし、

自分も名乗り出てないからフォローはもちろん受け取れず。

本音はフォローして欲しかったんです。私。

ほんっと痛いやつですが。。。。

でもそのこともあって

幾つか妊婦期間に飛行機に乗るコツが分かりました!

①機内持ち込みは出来るだけしないで

荷物を預ける。

(そもそもバタバタしないように前泊しているので

時間に余裕があるんです。)

②大したことでないと思わず、

妊婦であることを、名乗りでる。

③早めに航空券をとれるなら

LCCと変わらないお得な時に

JALやANAのチケットをゲットしとくこと。

そうすると

距離やサービスが違うからムッチャ楽でした♡


そして「産まれてくるお子様にどうぞ。」とJ

ALのおもちゃを頂きました。嬉しい♡

おもちゃ初ゲットです!

みなさんの心配りがとても身に染みる。

そんな親子で育み期間を過ごしています。

=====================

~information~

野見山佳奈の妊娠に伴い

8月から暫く産休に入らせて頂きます。その間代行が可能なクラスは

引き続き継続しておりますので

ご了解頂ければ幸いです。

~EVENT~

○6/6 (Tue) 【飯塚市】

子連れヨガ&ふれあいタイマッサージ

○7/30(Sun) 【筑豊】

経血コントロールお話会

○8/17(Thu) 【下関市】

10周年感謝企画!「クリスタルボール&ヨガ」

○8/18(Fri) 【下関市】

包まれよう!「お寺で和ヨガ」

イベント詳細

http://www.yogabakanan.com/eventws

~メルマガ来月よりスタート!!~

○「赤裸らんヨガバカ日記」

https://www.mshonin.com/sp/?id=602751270

ここ数年「日常生活の感情こそがヨガだ」と思い「日常で起こる些細な心の揺らぎ」を書いています。

プライベートすぎてあまりブログでは書かないようなことも含め

「怒り」「悲しみ」「喜び」「幸せ感」「満足感」「渇望感」

ネガディブなものからポジディプな感情までジャッジせずそこに留まり続けることをテーマに書いたものです。

また、シークレットイベントを始め、最新のイベント情報をお伝えも同時にしています。


Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022