からだを通して体験するKripaluyoga ~Report~



こんにちは。

今日はクリちゃんに代わって

野見山佳奈がレポートいたします。

先日開催した三浦徒志郎さんの

ワークショップ最終日

「からだを通して体験するクリパルヨガ」についてです。


まず前半は

ペアヨガから体を解して行きました。


みんなの笑顔が多く


ここで一気に場が和んで行きました。


そして、自分がここに来た理由をシェアしていく時間へ。


みなさんの想いがそれぞれにあり


私はアシスタントとして

近くで聞かせてもらったり、皆さんの表情を見させてもらっていました。


とても興味深かったし

なんだかこのときの場愛おしく感じられる時間でした。



それからトシさんが印象に残っているアムレットデサイの言葉

『「ゴールを目指す」ことより「方向性を見つけること」が大切。』という言葉をシェアしてくれました。


方向性を見つけるって

「今自分が居る場所」を知らなければ見出せないものです。

「ゴールを目指す」ということも

確かに必要な事だし

現社会ではそちらにフォーカスがいく人の方が多いと思います。

それも悪いことではないし

必要なことです。

ただそちらに意識が行き過ぎると

「自分の今居る場」が見えなくなるのも然り。

なんだが先ばっかり先ばっかり追ってしまって

「今の自分じゃダメだ!もっともっと成長しなきゃ!」ってなってしまう。

それってもう少し掘り下げると

現時点の自分を否定していること

に繋がります。

それって結構

しんどいですよね。


あ。この辺りは、私の解釈ですよ!

(この絵も私のイメージで書いたものです。)


「現時点」を知る。

それは昨日の瞑想でも

触れて体験したけれど

心のあり方、思考、体の状態、環境、

エネルギー(プラーナ)

その全てを

ただ感じる。

ただ知る。

という作業です。


そして、その中には

自分が否定的に思う自らのあり方も

全て含まれています。


そこに寄り添って

優しく

そして慈悲深く

居続けること。

それだけ。

さて、これは頭で理解することと

実践してハートに落ちるまで

(腑に落ちるまで)

どれだけの時間が必要かは

人によると思います。


でもその気持ちが

自らに生まれたとき

私はとてもホッとしていて

とてもピースフルな気持ちになるんです。

だから

今回の話は

私にとってとても響くものがありました。

その具体的なお話はまた次回に書かせて頂きますね。

ご一読

ありがとうございました。

野見山佳奈

=============================

~information~​​

野見山佳奈の妊娠に伴い

8月から暫く産休に入らせて頂きます。

その間代行が可能なクラスは

引き続き継続しておりますので

​ご了解頂ければ幸いです。

​~EVENT info~​

○5/20(Sat) 【飯塚市】キャンドルヨガ&シンギングボール

​○5/22 (Mon) 【飯塚市】解剖学とヨガ

​○5/25(Thu) 【下関市】キャンドルアロマヨガ

​​​○6/6 (Tue) 【飯塚市】子連れヨガ&​ふれあいタイマッサージ

​​​○7/30(Sun) 【筑豊】経血コントロールお話会

​○8/17(Thu) 【下関市】10周年感謝企画!「クリスタルボール&ヨガ」

​○8/18(Fri) 【下関市】包まれよう!「お寺で和ヨガ」

全ての詳細はこちら


Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022