マッキーワールドを堪能!


忘れていたもの

置き去りにしていたもの

制限をかけていたもの


それに気づいた時間だった。

もっと自由でいい

もっと体の声に聴いてみていい

もっともっと声を出していい

もっともっと動物のように伸びやかでいい

もっともっと自然でいい

そんな時間。


マッキーさんの世界観に触れたくて

訪れた時間は

マインドから離れて

ただただこの体の感覚を信用して

寄り添って動いていく

ちょっと次元が変わった

場が不思議な世界にいった

そんな時間だった。

大浄化だったと思う。

やっぱり気づかないものなんだ!

そこに戻っていかなきゃ

分からなかった。

変わったというより

戻った感じがした。

とても自由で

動物的で、自然と一体になるようで

愛に満ちていて

野生的。

ここまで戻ってきてよかったんだって

感じた。

私は今までのストーリー通りの

私でなくてよくって

今この瞬間に生まれる自分に

「こんにちは。」って挨拶するように

感じればよかったんだって。


マッキーワールドを堪能して

自分に触れて

最後に寝た時、

背中の張りが一気に溶けて

楽で楽で楽で。

何かが剥がれ落ちた。

そして世界観を味わっているとき

自分がしたくてしていた自己探求や

仕組みづくりも

なんだか頭でっかちになって

動き回っていた自分が

ビジョンとしてでてきて

今を体験している感覚とは

大きく違っていて

「感じる」「自由でいる」ってことが

日常でなんとなく思っていたところと

かなりギャップがあることに

驚いた。

なのに、そこを私は過去知っていたし

実践していたところでもあった。

あぁ。こんなにも

遠くまできてしまったんだ。

そう思った。

最後にひいた

レムリアのカードは


マザーリース

水の女神が出てきた。

マザーリースは

力強い母というイメージと

そこにしっかり根をはるというビジョンを受け取り


水の女神をみたとき

慈しみと育み、癒しを受け取った。


メディスンカードは、

レイヨウの逆さまが出て

「道しるべ」「行動力」

「したいことをする」「今する」

が出てきたメッセージだった。

ほんとうに日常とシンクロしている。

ほんとうに。

直感を信じてここにきてよかった。

彼女のお家が癒しそのものの空間で

着いた瞬間肩を撫で下ろしてしまった。


ありがとう。ありがとう。

ありがとう。

ここに導いてくれたすべてのものに。

ボーーとしてしまった。。。

心地よかったなぁ。

なのに、後から聴いたら「あの時間は30分くらいだったよ。」と言われて

くりちゃんとすごく驚いた。

1時間は過ごしたという感じがしていた。

「カードを引いていたり、解説を読んでいる方が長かったんだよ。」と言われて

時間の感覚がなく

不思議だったぁ。


アーティスティックでいて

クリエイティブで

どくとくの表現と柔さとピュアな

マッキーさん、大好きやーん。

ほんと、行ってよかったぁ。


160回の閲覧
Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022