インナームーブメント&クリスタルボールに参加して in糸島


こんにちは。先週の土曜日は野見山文宏さんの

「インナームーブメント&クリスタルボールマントラ」

に参加してきた。


下関には、すでにノミさん&香苗さんファンが多い。

ヨガを伝えている人や、長い生徒さんが総勢

4人も参加していて、感動。すご〜い。

フットワークが軽い人は私は大好き。


もう会場に入る前から、久しぶりの顔に

「あぁ〜〇〇さん久しぶり〜〜❤︎」

「えぇ〜?来るんだったの?」

下関で見た顔が!?

入る前からテンションが一気に上がる。

でもこの会場に入ってしまうとトロ〜〜〜ンと緩む。


一瞬で「あぁ〜ここは変わらない。」

懐かしさと安堵感に包まれた。

(Nomiさんの糸島WSはここで4回目になるんです。)


実は今年はノミサンにはたっぷり会っていて

ワークショップもノミさんの世界観も堪能していたから

この話があった時は参加しないかも。。。と

思っていた。


でも、お寺deYOGAの主催が終わり

オーガナイズの怒涛な日々に今年の終止符が降りた時

「あぁ〜。純粋に受講生として参加したい。」

そんな声が胸の奥からこみ上げできて

すぐに主催のまゆさんに「参加します!」

とメッセージを送った。


まゆさんが作ってくれる空間に

穏やかで安心できるノミさんの誘導があって

かつ、香苗さんがクリスタルボールをひいて見守ってくれる

そんな特別な機会はそうそうない。


まさに今の自分にぴったりだった。

そしてノミサンの穏やかな誘導で体を動かすと

チャイルドポーズで何かこみ上げてくるものがあった。

「あぁ〜。私は本当にこうやって自分のためだけに

使う時間が欲しかったんだ。」って

実感した。


そしてね。参加する人も穏やかで素直にただただ

今の状況を表現していくから、安心していた。


子供のように少しでも戻って

ただ今自分が思っていることを話して、聞いて、

そして体や心や頭が思うままに動いて完全燃焼していった。


今年一年を振り返る時

シェアできたことが嬉しかった。とても穏やかな気分でいた。

名残惜しくて最後までジャンプして写真撮って

きゃあきゃあした。

それがすごく良かった。

帰りみち、ボーと体験したことを振り返っていたら

都市高速で降りなきゃいけないのに

高速に乗って30分は遠回りをして

夜のクラスへと足を運んだ。

本当、ぬけぬけのふにゃふにゃになて

帰ってきた。

でもそれでいいなぁ〜って思う。

ありがとう。みんな。


98回の閲覧
Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022