信じられない反響にびっくりしたこと



今日は信じられないような反響に

びっくりした日でした。

それは昨日まで開催されていたノミさん(野見山文宏先生)の

ワークショップの反響にです。


ノミさんや内容に対する想いや居心地良さについてだけでなく、

一主催者に過ぎない私に

「ありがとう」のメールをくれてみんな優しい〜〜!

心が優しさで満たされました。

本当にありがとうございます。


今日は無事やり遂げられてほっとしていて

「参加者がどんな風に受け取っていたのか?」

まで感じられていなかった分

メッセージから 一人一人の思いが届いてしみじみしていました。


「今までにない居心地良さがあった理由」を

教えてくださる方や


「野見山先生の空間はとても素晴らしくて

言葉にできない、いろんな感覚がありました。」っていう感想や

「今までの自分に対するセルフイメージが

自分の限界を決めつけていたんだ。」って気づきのシェアや


「楽しくって、もっと勉強したくなりました。」

って決断があったり。。。


そうやってみんなの想いを聞かせてもらって

「あぁ〜。そうだった。私は純粋にこの感覚を共有したかったんだ!」って思い出させてもらったんです。


直前になればなるほど、現実的なことに意識がいって

集客や運営といった

最初の「やりたい」から

「やらなければならない事。」へ

役割に固まってしまったのだなぁ〜っと思います。。。

だから、こうやってみんなの生の声を聴けると

また最初に感じた想いを

呼び覚ませてくれました。


もう一つ感じたことは

ワークショップで繋がれた人の空間は

「1ステージ上がったところにあるなぁ〜」

ということ。

まず「もっと学びたい!」って気持ちが沸き起こり

次に時間とお金と、家族や仕事の都合がつける。

(私はこれをお試しだと思っていて、

いつも参加者の立場になると

やりくりするエネルギーは

とても大きいなぁ。と感じます。)


でも同じように、そのお試しを同じタイミングで抜けて来た人の

集まりは

普段のクラスや

イベントとは違うエネルギーが

生まれるように感じるんです。

そして今回参加できなかった方も、

きっと次に繋がるんだろうなぁ〜って。


そうやって「選択とお試し」を経て得るものは、

知識や経験だけでないものがあります。

(心の奥に潜んでいる何かだと私は信じているんですが。

深読みしすぎ?!笑)

そんなことを改めて感じられたワークショップでした。


オーガナイザーの体験としては

ノミさんのワークが始まってしまえば、

私のスイッチもゆるゆるスイッチに切り替わり

ワークを堪能していき、ただただ楽しくて充実した時間でした。


この写真は〜

ノミさん3人がかりでアシストされたダウンドッグです。

気持ち良さそう〜〜〜!!


って思ったら一人追加の4人アシスト!

ワァ〜オ♩♩


いたずら心から生まれた作品。

「くりちゃんだ」って背中を見てもわかる。

香苗さんの遊び心作。笑

こんな感じでみんなのびのび

自由で心地よく過ごされていたように感じます。


今日の写真は初日のその1の様子です。


最後はやっぱり変顔編。

ボヤ〜〜ン。

顎緩めて〜〜〜ん♩♩

楽しい時間でした。

今写真見たら参加者みんなの笑顔が多くて

すごくいい時間だったんだぁ〜っと嬉しくなりました。

やってよかった。

ここで会えてよかった!

みなさん本当にありがとうございました。

野見山佳奈


32回の閲覧
Sito Map
Blog
レビュー
講座依頼
問い合わせ
090-8397-5022